アコム スペック徹底紹介!

undefined

 

アコムは最短即日のお借入が可能です!

アコムでは必要書類の提出が行われると、審査が行われます。

 

審査の結果は最短で30分程度で完了し、メールで通知されるのが原則です。
審査が通過しているときには、メールから契約内容を確認してもらって同意をすることで、契約が完了するということになるのです。

 

その後、カードが発行されます。
郵送ということもできますが、自動契約機や店舗の窓口で受け取る方が早いです。

 

カードが発行されれば、それを使ってATMでお金を借りるということができ、即日融資が完了します。

 

店舗や自動契約機に行ってカードを受け取ると、そこにATMがありますので、すぐにでもお金を借りることができます!
これはアコムのおすすめスペックポイントになると言えます。

 

 



 

 




 


<

 

 

大手消費者金融おすすめランキング!

*弊社調べによりランキングを掲載しています

 

 

 


アコム

 

 

 

 

プロミス

 

 

 

 

アイフル

 

 

 

 

 

モビット

 

 

 

 


レイク

 

 

女性にイチオシのカードローン

 

話相手は女性のみ!プロミスレディース

 

 

 

アコムのスペックを解説!アコム利用のおすすめポイント

 

 

 

 

■アコムスペック:無利息期間がある

 

 

おすすめのアコムスペックとして、初めて利用する人は無利息期間があります。
カードローンを利用するときに気になるのが金利です。
おすすめのアコムスペックとして、アコムでの契約が初めての人は、契約から最大30日間は金利0円で借りることができます。
金利0円で借りるためには、アコムでの契約が初めての人で返済期日を35日ごとで契約する必要があります。
またアコムではいくつかローン商品がありますが、クレジットや借り換えローンなどは対象外で無担保カードローンでの契約のみです。
アコムスペックの無利息期間の計算の仕方には注意が必要です。
金利0円が適用されるのは契約日の翌日からで、借入日の翌日からではありません。
そのため契約をしても借入までに期間があくとその分だけ無利息期間が少なくなります。

 

 

■アコムスペックの有効活用!無利息期間を上手に利用する

月末にお金が足りなくなって、給料日には返済が可能なら無利息期間中に完済できるように借入を行います。
しかし、おすすめのアコムスペックである無利息期間中に完済できないこも多いです。
そういった場合はできるだけ無利息期間中に少額でも返済をしておきます。
無利息期間が終わると通常の金利になるのですが、金利がつくのはその時の借入残高に対してだからです。
無利息期間中に少しでも残高を少なくしておくことで、それだけ金利の負担を抑えられます。
金利0円の対象になるためには返済方法を35日ごとにする必要があるため、1回目の返済期日は借入から35日目です。
返済期日まで何もしないでいるとアコムスペックである無利息の恩恵を受けることができなくなります。

 

■アコムスペックの注意点

無利息期間中の返済金額は全て元金の返済に充てられます。
ただし、ATMから返済する場合は注意が必要です。
アコムのATMを利用するときはATM手数料はかかりませんが、提携ATMを利用する場合は手数料がかかります。
手数料が必要なATMから返済をすると、ATM手数料からお金があてられて残りの金額が元金のにあてられます。
せっかく無利息期間であっても余分にお金を支払う必要があります。また、借入残高によってはATM手数料の率が高くなることがあります。
返済期日より早く返済したときにも注意が必要です。
返済期日は前回の返済日から数えて35日目です。つまり早めに返済すると次回の返済期日が早くなります。
アコムおすすめスペックである無利息期間中に残高を減らしたいと思って無理に返済をすると、次回の返済をそれだけ早くする必要があり、次回も無理して返済をしないといけないことがあります。
アコムのおすすめスペック金利0円サービスが利用できても、無理な返済は後々の返済が大変になる可能性もあるので気を付けた方が良いです。

 

 

アコムのスペック2:アコムのWeb申し込み!

 

undefined

 

ここでは、アコムのおすすめスペックといえる、アコムのWeb申し込みを使った即日融資までの流れとおすすめポイントをご紹介します。

 

■即日融資のためにはWeb申し込みから始めよう

アコムでは即日での融資が可能になりますが、その際にはWebから申し込みをする必要があります。
自動契約機を使ってもできますが、Webからの申し込みをする方が簡単に感じられる人が多いと思います。
Webからの申し込みならば、自宅にいながらできますし、非常に便利なスペックで簡単と言えるでしょう。

 

Web申し込みは必要事項を記入するだけなので、パソコンやスマートフォンがあれば簡単に行えます。
そういったものを使ってアコムのサイトにアクセスして、申し込みをしていきます。
自分の個人情報、勤務先の情報、他社の借り入れ情報などを入力していくことが必要です。

 

■必要書類の提出を行う

申し込みが完了すると、メールで必要書類の提出をするための方法について教えてくれます。
基本的にはメールに載っているURLをクリックして、そこから必要書類の画像をアップロードするという方法が主流ですけど、他にはFAXや郵送、アプリからのアップロードなども選べます。

 

そして、必要書類に関しては本人確認書類のみで基本的にはOKです。
したがって、運転免許証、パスポートなどを用意しておくと良いです。

 

ただ、借入金額によってはさらに別途必要な書類もあるので知っておきましょう。
アコムでの借入金額が50万円を越える場合、またはアコムと他社からの借入金額が100万円を越える場合には収入証明書を提出しないといけないのです。

 

■アコムのスペックチェック!審査の時間は最短30分

 

アコムの審査では、在籍確認の電話も行われますが、電話がどうしても困るという人は前もって相談しておくことで、別の方法をとってもらうことも可能で、そこはアコムのおすすめスペックポイントです。

 

在籍確認になる書類をWebから提出したりする方法を用意してくれる場合もあるのです。

 

undefined

 

プロミスとアコムのスペックを体験談で比較!

 

アコムの融資体験からわかったアコムのスペック

 

私は、二人の子供の父親ですが、これまで私は、子供たちが高校生の時は、貯金を切り崩しながら金銭を工面できると考えておりました。
しかし、子供達が、成人した際に、それぞれ男の子と女の子で一歳違いであったのですが、まず成人式の前に女の子の方で振袖代として、着物を購入する代金が必要になることに加えて、息子については、すぐに自動車学校へ免許を取得しに行きたい形となり、非常に資金が必要になりました。
そんな時に私は、会社に向かう道中等で自動契約機(むじんくん)を目にしていたことを思い出し、アコムを意識するようになっておりました。
また、CMも思い出せば非常に軽快なリズムで更にアコムを意識するようになっておりました。

 

■実際にプロミスとアコムのスペック選択肢について

 

実際に融資を受けようと思い、私は、二つの金融機関で悩む形となりました。
それは、インターネットで融資を受けることができる金融機関を探した際に、一つはアコムで決まりであったのですが、もう一つの選択肢も必要だと思い、そこでプロミスが目に入りましたので、プロミスとアコムで比較して決定することにしました。
すると、プロミスでは、アコムと比較して金利が高いのです。
アコムの金利スペックとなる実質年率について、3%から18%なのに対して、それがプロミスでは、4.5%から17.8%であったりとまず初期の金利が非常にプロミスの方で高く感じました。

 

更に借入限度額のスペックですが、アコムでは、1万円〜800万円までの枠の中で融資を受けることが可能ですが、プロミスでは、1万円〜500万円までと限度額の枠が狭められる形となります。

 

また自動契約機の営業時間につきましても、アコムの場合、朝8時から夜の22時までと非常にゆったりとした生活のリズムの中で利用できるのに対して、プロミスでは、朝9時から夜の22時までと若干不便であるなと思いました。

 

■私の中でアコムを選択した決定的なスペックについて

 

アコムとプロミスのスペックを比較した場合、細々した内容でも、アコムが非常にスペックとして有利であることが分かりました。

 

更にアコムで融資を受けることを後押ししてくれたスペックの内容としましては、アコムで初めての契約なら、振込キャッシングの「初回の借入れ」に限り、以下の金融機関の口座を持っていれば平日18時まで振込キャッシングの受付をしてくれるスペック内容に非常に魅力を感じました。

 

私は、よく、ゆうちょ銀行を利用しておりましたので、ゆうちょ銀行を利用させて頂きたいと言う気持ちが非常に高まったのです。

 

実際に融資を受けてみてスペックの総合的にアコムを選択できて良かったと実感しております。

 

 

レイクとアイフルとアコムのスペックを体験談で比較!

 

■私がアコムのスペックで融資を受けさせて頂くこととなった経緯につきまして

 

それまで私は、レイクとアイフルとアコムについては、CMで少し知っている程度の知識か無く、私が、実際にアコムで融資して頂くことになるとは、これまでの人生の中で思ってもおりませんでしたし、また、実際に融資して頂くことになって非常に助かっております。

 

私の家族構成としましては、専業主婦である妻と、主人である私と、それぞれ大学生の長男と二男の構成になります。

 

私は、これまで一切カードローンや融資を意識したことはありませんでした。

 

しかし、息子達が大学生となり、自動車免許での費用や、サークルで海外旅行に行く等、学費面以外での交友関係での出費が非常に多く、息子達もアルバイトはしているのですが、それでも、免許費用等は親が出して上げたいと言う考えでした。また、サークルでの活動費等も大学生活に関することなので親が工面してあげたいと言う形でした。

 

■私がレイクとアイフルとアコムの中でアコムのスペックを選択した経緯について

 

そこで私は、以前CMで自動契約機(むじんくん)やアコムのCMがあったことを思い出し、一度インターネットで情報収集をしてみました。

 

すると大手金融会社である、レイクとアイフルとアコムの情報が私の中に飛び込んできたのですが、ここで、私は、アコムに注目しました。

 

するとそのサイトの情報であったのですが、利用者数についてアコムのスペックがダントツで高い評価を得ていたのです。

 

また、新規申込者数についてもアコムが二社と比較しても非常に上位でありました。

 

ここでまずは、ユーザー数の多い会社として私の中で認知される形になりました。
また、提携ATMの充実度というスペックを比較した場合においても、アコムは豊富な金融機関の中から支払い先を決定することができます。

 

コンビニ支払いといスペックも可能ですし、金融機関につきましても多数の地方銀行の中からでも支払い先を選択することが可能です。

 

また、無人契約機についてですが、アコムでは自動契約機(むじんくん)と言うCMを耳にしたことがあると思います。
その名のとおりで気軽に誰でも一人で自動契約機(むじんくん)に向き合いながら融資を受けるための契約作業をすることができるスペックがあります。
利用できる機関も年始年末を除き年中無休でありますので、利便性についても他の追随を許さないスペックの部分であると言えます。

 

■アコムで融資を受けてみて

 

私がお金の工面で一番困った状況が息子達の免許費用がダブルで必要になったことでした。

 

一人でしたら何とか貯金を切り崩して対応可能であったのですが、二人となりますと、非常に厳しく、最終的にはアコムさんの方で多くの魅力の中から決定させて頂き融資を受ける形になりました。

 

決済もスピーディーで融資を受けるまで一日足らずで融資して頂ける形になりましたので、本当にアコムさんを選択させて頂き良かったと思っております。

 

 

 

アコムのおすすめスペックまとめ!低金利・無利息・サポート!

 

■借入金利のスペック

アコムは、高額の借り入れになればなるほど、金利が安くなります!
最低金利が3%と、他の貸金業者と比較しても安い金利となります!

 

金利は、3%〜18%と変動幅があります。
具体的には、1万円〜99万までが7.7%〜18%、100万〜300万までが7.7%〜15パーセント、301万円〜500万円までが4.7%〜7.7%、
501万円〜800万円までが3%〜4.7%になります。

 

このように金利といっても馬鹿になりません。
人は、とにかく損をすることが嫌いなため、少しでも金利の安い貸金業者を選ぶことは、当然の行為といえます。
その点、アコムは高額での借り入れが、非常にお得といえます。

 

そして、利息は日数計算による返済方法となります。
少しでも金利を安くしたいのは、誰も同じです。
早く返済できればできるだけ、日数計算のため金利も相対的に低く抑えることが可能といえます。
シュミレーションも行ってくれるため、計画的な返済も可能です。

 

ちなみに補足ですが、貸金業者からのお金の借り入れをするためには、貸金業法により年収の3分の1までの借り入れと、総量規制がかかってい  ます。
ですので、800万円借り入れるためには、2400万円の年収が必要といえます。             ※担保などがあれば除外規制あり。

 

さらに、アコムは金利面の優遇処置があります。
はじめての方に限り、30日間は金利が0円です。
これは、収入面などの影響で、比較的低い金額の借り入れを希望される人で、短期間に返す見込みのある人にとっては魅力的なサービスです。

 

■対応のスペック

電話応対で24時間対応しているのもアコムスペックの魅力です。
また、大手グループ(三菱UFJファイナンシャル・グループ)に属しているため、社内教育も行き届いており、非常に親切で適切な対応というスペックがありますす。

 

お金を借りるわけですので、インターネットなどのシステムよりも、人の応対の方が安心できます。
また、お金を借りる時は、高額になればなるほど疑問や不安はつきものです。
そういった時に、インターネットでは疑問解決は完全ではないといえます。

 

また、大金を借りた後なども、返済の仕方や、金利のことなど、気になって寝れなくなってしまう人もいるかもしれません。
そういった時に、24時間電話でサポートしてくれるのは、非常に心強いスペックといえます。

 

■アコムのスペックまとめ

アコムは、メガバンクの三菱UFJファイナンシャル・グループに属した会社のため、安心した借り入れができます。

 

また、高額の借入が必要な人にとっては金利が低い、24時間の電話応対のため安心したサポートが受けれる、比較的高額の借入までが可能(800万円)といったメリットのあるスペックがあります。

 

初めてお金を借り入れる人や、大手の安心感が好き、高額借り入れで低金利のメリットを得たい人にとって、アコムは安心できるスペックのある貸金業者といえます。

 

 

アコムのスペックおすすめ情報!

 

お金を借りるお急ぎの方はアコムがおすすめです!

 

新規でお申込みの方は無利息サービスもございます。

 

安心して利用できる大手消費者金融のアコムのスペックについてはこちらでご確認いただけます。

 

いくら借りれるか?無料で借入診断も簡単に可能ですのでぜひご確認ください。

 

アコムのスペックはとても素晴らしいものとなっておりますので、おすすめです。

 

undefined

page top